トップページ ≫ 前川建築とは ≫ 家が建つまでの流れ

家が建つまでの流れ

①『はじめまして』のご挨拶

まずは、家族構成(年令も含めて)、どのようなこだわりがあるのかと言ったお客様そのままのご意見をお聞かせください。家を建てたいとは思っても、何からしたらいいのかわからない。一生に一度の事ですから当然です。弊社があらゆる角度からバックアップいたします。

②『資金計画』

家を建てるには、資金がいります。ご予算はいくらなのか。いつ頃支払いがあるのか。建物以外に必要な費用も、家づくりの初期段階でしっかりと把握し、お手持ちの貯蓄と住宅ローンをどう組み合わせていくのか検討とシュミレーションを行います。

③『事前調査・プランニング』

土地をお持ちでない方は、土地探しから行います。土地が決まりましたら、敷地測量を行い、お客様のご要望を伺います。ご要望に基づいてまずは基本設計を行います。

④『請負契約』

打ち合わせを通じてご納得いただけましたら、予算調整の上、請負契約を締結させていただきます。
ご契約では、工事のスケジュールや、お支払いのタイミングなどもご確認いただきます。又、引渡し後の住宅の瑕疵についての保険制度のご説明もさせていただきます。

⑤『実施設計』

イメージをより明確にしていただくために外観や内観はCADによりパースを用いて立体的なイメージを思い描いていただきます。そしてここからは、基本図面だけでなく、工事に必要な図面や、地盤調査、確認申請等も同時に進めていきます。
近所へのご挨拶もこの時に回ります。

⑥『地鎮祭』

土地の神を鎮め、その工事が無事に済むことを祈る祭りを行います。マイホームに永く安全に住み続けられるように、お客様と弊社でお祈りをします。

⑦『着工』

確認申請等の許可が下りましたら、いよいよ着工です。一生に一度の大事業ですが、なかなか現場に通えない方が大半です。ご希望の方には、PCメールで工事の進捗状況を写真でお知らせする事も行っております。

⑧『上棟』

鉄筋コンクリートの基礎が完成しましたら、いよいよ上棟です。柱や梁などの構造材を組み上げます。

⑨『現地打ち合わせ』

床の色や壁の色、コンセントの位置などを工事中の現地にて打ち合わせを行います。図面やパースでは完全にイメージできないものを、ご確認いただきます。

⑩『引渡し』

お客様への引渡し前に、弊社の社内検査を実施後、お客様ご自身で検査を行っていただきます。扉の開き具合や、据付機器に傷などがついていないかをご確認いただきます。気になる部分の補修が終わりましたら、引渡しになります。お客様とのつながりは、引渡しで終わるのではなく、1年、3年、5年、10年とアフターメンテナンスを通してここからはじまります。

― 関連コンテンツ ―

  • 自由設計 新築注文住宅|既成概念に囚われない発想力と 住まいへのこだわりを追求した新築木造住宅。
  • 郷の家 新築規格住宅|高品質でありながらコストを抑え、住まいの無駄を徹底排除した規格住宅。
  • リセット住宅 大規模リフォーム|愛着ある旧家の面影を残しつつ、新築以上の快適空間を造るリフォーム。
  • AURORA 薪ストーブ|あなたのライフスタイルに合わせたAURORAで思い思いの薪ストーブ生活を。

前川建築株式会社へのご質問などございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから