トップページ ≫ 住まいよもやま話

住まいよもやま話

【カビの住処】 ~「温度20℃以上、湿度70%以上」でカビ菌が発生・繁殖~

 無垢材には空気層があります。その空気層は断熱材の役目を果たします。つまり調湿作用があるので、快適空間を創出します。

写真は、「新建材の部屋」と「調湿作用のある無垢材の部屋」をイメージした容器です。室温は同じなのに対し、湿度はというと・・・歴然の差ですよね。

新建材の部屋はカビの繁殖しやすい住まいと言っても過言ではありません。

同容器内に食パンを入れて、経過観察すると、10日後には、新建材の部屋の食パンにだけカビが繁殖しました。湿度の高い部屋はカビ菌を繁殖させ、その死骸や糞が飛散し、吸入することでアレルギー反応を起こすのです。無垢材のもつ保温性と調湿作用が健康住宅に住まう大きな要因となっています。

  • 自由設計 新築注文住宅|既成概念に囚われない発想力と 住まいへのこだわりを追求した新築木造住宅。
  • 郷の家 新築規格住宅|高品質でありながらコストを抑え、住まいの無駄を徹底排除した規格住宅。
  • リセット住宅 大規模リフォーム|愛着ある旧家の面影を残しつつ、新築以上の快適空間を造るリフォーム。
  • AURORA 薪ストーブ|あなたのライフスタイルに合わせたAURORAで思い思いの薪ストーブ生活を。

前川建築株式会社へのご質問などございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから