トップページ ≫ 住まいよもやま話

住まいよもやま話

【郷の家特徴⑨】 ~高遮熱~

住宅を快適空間にするには、断熱だけでは問題があります。冬場はあまり気になりませんが、夏場は日射により屋根や外壁が温まり、それが夜になると輻射熱を発して、朝まで灼熱地獄が続きます。そこで、大事なのが遮熱です。

熱移動は対流、伝導、輻射の3種類あります。熱移動の75%を占めるものが輻射熱と言われています。

輻射熱とは遠赤外線の熱線によって直接伝わる熱の事・・・。言葉ではよくわかりませんね。要は、太陽からの熱や、薪ストーブなどの熱の事で、日陰にいると少し涼しいのは輻射熱が低減されるからです。

この輻射熱対策が遮熱になります。郷の家は壁にも屋根にも遮熱シートを施工してますが、特に屋根は直射日光が当たるので効果絶大です。

夏場の場合は外部から伝わる熱を遮熱シートで反射させて、通気層から外へ逃がし、通過してしまった熱を断熱材で伝えにくくする。室内は昼も夜も涼しくなります。

冬場はその逆で、内部から外部へ伝わる熱を断熱材で伝えにくくして、遮熱シートで室内へ熱を反射させる。室内は昼も夜も暖かくなります。

 

 

 

  • 自由設計 新築注文住宅|既成概念に囚われない発想力と 住まいへのこだわりを追求した新築木造住宅。
  • 郷の家 新築規格住宅|高品質でありながらコストを抑え、住まいの無駄を徹底排除した規格住宅。
  • リセット住宅 大規模リフォーム|愛着ある旧家の面影を残しつつ、新築以上の快適空間を造るリフォーム。
  • AURORA 薪ストーブ|あなたのライフスタイルに合わせたAURORAで思い思いの薪ストーブ生活を。

前川建築株式会社へのご質問などございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから